IMGIMGIMG_3558.JPG

Bulgarian Rose

ブルガリアンローズ 

 
AdobeStock_84815028.jpeg
AdobeStock_84815028.jpeg
%E3%83%90%E3%83%A9%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%
ブルガリアンローズとは

バラは現在5万種以上あると言われていますが、ローズオイルを抽出できるバラはわずか数種類しか存在しません。そのなかでも、ダマスクローズは最も香り高い品種として知られています。 特に、ブルガリア<バラの谷>で採れるダマスクローズは、高い採油率と上質な香りから世界最高品質と評され、花香の女王「ブルガリアンローズ」と呼ばれています。1世紀の古代ローマの学者ガイウス・プリニウス・セクンドゥスの著書「博物誌」の中で、原産地別に12種類のバラの名が記載されています。その1つがトラキア・ローズと呼ばれるバラであったこと、また、ブルガリアのヒサリア市近郊の墓地に残る壁画からも、1~4世紀のトラキアでバラの栽培が行われていたことがうかがわれます。

AdobeStock_84815028.jpeg
%E3%83%90%E3%83%A9%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%
ブルガリア バラの谷

ブルガリアンローズの栽培が行われているのは、ブルガリア中央にある「バラの谷」と呼ばれる地域です。バラの谷はブルガリア南部のバルカン山脈とスレドナ・ゴラ山脈の山間部にあります。バラの谷の総面積は約2000k㎡で、平均海抜は350m、バラの谷を囲む山脈によって冷たい風がさえぎられます。そのため冬は穏やかな地中海性気候が特徴で、年間平均気温は10度です。毎年5月中旬から6月中旬にかけて、バラの谷はブルガリアンローズの美しいピンク色に染まり、かぐわしい香りに包まれます。2つの山脈に挟まれたバラの谷は豊富な地下水と水はけの良い土壌、適度な雨量など、ブルガリアンローズの栽培に最適な条件が整っているため、世界最高品質のローズオイルが採取されます。2004年にバラの谷からトラキア王の黄金のマスクが発見されました。近年の考古学的発見からバラの谷は「トラキア王の谷(王家の谷)」とも呼ばれています。

PICT0024.JPG
 
AdobeStock_84815028.jpeg
AdobeStock_207234466.jpeg
%E3%83%90%E3%83%A9%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%
希少なローズオイル

ブルガリアンローズは1年に一度、5月下旬から6月上旬かけてのわずか3週間しか咲かない貴重なバラです。早朝より一輪一輪を丁寧に手で摘みとられたバラはすぐに蒸留所に運ばれ、水蒸気蒸留法※によりローズオイル・ローズウォーターが抽出されます。この方法で採取されたローズオイルは「ローズオットー」と呼ばれ、3.5kg~4kgのバラからわずか1mlしか採ることができません。バラの豊かな香りと成分が凝縮されたローズオイルは、その希少さゆえに「液体の宝石」「液体の金」とも呼ばれ、金よりも高価とされています。

※水蒸気蒸留法とは原料になる植物(バラ)と水を蒸留釜に入れて加熱し、水蒸気と共に芳香成分を気化させた後、冷却し、

液体に戻します。戻った液体は芳香蒸留水(ローズウォーター)であり、上澄みに芳香成分である精油(ローズオットー)が分離します。​

 
AdobeStock_84815028.jpeg
%E3%83%90%E3%83%A9%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%
ローズは万能薬

ローズは古代から万能薬として珍重されてきました。ローズオイルには強い抗菌作用や抗アレルギー作用、皮膚の再生、胃や腸の不調改善、腎肝機能の調整、睡眠障害の改善などの多くの効果効能があります。特に、ストレスを緩和し、女性ホルモンバランスを整える作用が知られており、更年期障害などの女性特有の不調や自律神経失調症の治療に利用されてきました。中国では漢方の素材として使用され、アンチエイジングの高貴薬とされています。

 
AdobeStock_84815028.jpeg
IMGIMG_9889_edited_edited.jpg
%E3%83%90%E3%83%A9%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%
調味料としてのローズウォーター

ダマスクローズを水蒸気蒸留して採取された蒸留水をローズウォーターと呼びます。そのローズウォーターは香り付けだけでなく、素材の味を活かし、味をまろやかにし、コクや深みを与える調味料としての優れた役割があります。水や緑茶、紅茶に入れたり、サラダやカルパッチョにかけたり、シャンパンやワイン、焼酎に入れて飲んだり、さまざまな味わい方が楽しめます。

 
AdobeStock_84815028.jpeg
%E3%83%90%E3%83%A9%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%
収穫祭「バラ祭り」

ブルガリアンローズを栽培している人々は年に1度わずか3週間の間しか咲かないバラから採れるローズウォーターによって、1年の生計を立てています。そのバラの収穫を神に感謝する「バラ祭り」が、毎年6月の第一週に行われます。バラ祭りではバラの女王が選出され、民族音楽の演奏や民族舞踊で賑わいます。バラが咲いてくれたことへの喜びと感謝を込め、友人、家族、恋人同士などの親しい間柄で、バラの花やローズオイル、ローズウォーターを使ったお菓子や飲み物を贈り合います。

​自然の恵みへの感謝祭であるバラ祭りに参加する為に、世界各国から観光客がバラの谷を訪れます。

2013年ブルガリア バラの女王 写真 1.jpg
 
一般社団法人 ​ブルガリアンローズ文化協会
Bulgarian Rose Cultural Association

〒224-0032神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央3-1

TEL: 045-530-4847/FAX: 045-530-4873

​​Email: info@bulgarian-rose.or.jp

%E3%83%90%E3%83%A9%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%